>

こういう人が向いている

このコラムをシェアする

車の免許は必需品

不用品回収業者という名前が表すように、不用品の回収がその人たちの主な仕事なので、当然車は必要になっていきます。
なので、車が運転出来るとか車の運転が得意という人はかなり優位です。
もし、力持ちじゃないとか力仕事は苦手だけど、この仕事をやってみたいという方はドライバーという立場で立候補してみてはいかがでしょうか。

さらに言いますと、トラックなどが運転出来る大型免許を持っていたら尚更いいでしょう。
なぜかと言うと、場所によって荷物の量が変わってくるからです。
軽トラ一台で済む場所もあれば、大きなトラックが必要になってくる場所もあります。
そういったときに、大きなトラックが運転出来る人が一人でもいればかなりの戦力になります。

やはり力持ちが優位

不用品の処分でわざわざ業者を呼ぶくらいですから、お客様は家具や家電などの大きくて重たい荷物の処分に困っているというわけです。
なので、どこの現場でもそういったものを何度も運ぶことになるのは想像がつきます。
つまり、不用品回収業者という仕事は力仕事ということですので、体力に自信がある人や力持ちの方にピッタリだということです。

また、こういった仕事を経験された人にも向いています。
それは、引っ越し業者の仕事です。
確かに、力仕事の典型で家具などを運ぶという点では全く同じですね。
また、引っ越しといえば大きなトラックですので、大型免許も役に立ちます。
そういう点でも、引っ越し業の経験者はすぐ仕事に慣れるという安心感もあり、即戦力という意味での採用も多くあります。